ホーム >

商品紹介     >

会社概要

ごあいさつ

真心とともに皆様へお届けします

コマツ商店をご愛顧頂きましてありがとうございます。
 
弊社では、三陸産の新鮮な海の幸を手軽に皆様に味わって頂きたいという思いから様々な商品を陸前高田市内にあります直売店、そして通信販売にてご提供させて頂いております。

独自の製法にこだわり、全社員一丸となって商品開発に取り組み、より美味しいものをつくり、真心とともに皆様へお届けいたします。

美味しさを皆様の食卓へ。皆様に三陸の魅力を存分に味わって頂けるようにこれからも努力して行く所存ですので、これからも皆様より一層のご支援、ご愛顧のほどお願い申し上げます。  

コマツ商店 代表取締役社長

小松 光哉

コマツ商店について

どんな人でも美味しい魚を

食べられるように食卓を支える

有限会社コマツ商店は、岩手県陸前高田市を本拠地とする企業があり、水産加工における世界進出を目指しています。
コマツ商店の代表取締役社長である小松光哉(Mitsuya Komatsu)が昭和63年に創業して以来、コマツ商店は食品業界において卸売業者、水産加工メーカーとして地盤を固めてきました。
現在では、丸魚、加工原料、から半製品、調理済み製品まで製造しております。

またコマツ商店は、日本の販路だけでなく、海外での販路拡大も目指しています。

食卓に笑顔あふれる食品を

提供します

コマツ商店は1988年、自宅を改装して始まりました。
食への限りない可能性を信じた創業者兼代表取締役社長小松光哉(Mitsuya Komatsu)が、ゼロから立ち上げました。
​ まず始めに手掛けたのは、岩手県陸前高田市・大船渡市などの
気仙地区のホテル・居酒屋・飲食店など水産品の卸売りを始めました。
気仙地区は、当時多くの水産卸売業者が混在し激戦区でした。
成功すると思っていた人は、創業者である小松光哉以外では皆無でした。
きわめて勝算が低いチャレンジだったと言えます。
しかし、食卓に笑顔があふれることを支えに地道に事業を営んで参りました。

コマツ商店では、常に「食卓に笑顔あふれる」ことを目指して営業しております。
人が毎日すること。それは食事です。

疲れたなと心が沈んだとき。
嫌なことがあって憂鬱なとき。
体調がおかしいと感じたとき。
年齢を重ねる事で出来なくなることが増えたり。
お子様の好き嫌いが多くて悩んだり。

コマツ商店では、これらの気持ちを食を通して、ポジティブな方向へと変えていきたいと考えております。
食卓に笑顔あふれた日は、新たに何かに挑戦する日。
食卓に笑顔があふれた日にコマツ商店が少しでも関われたらうれしいです。

会社概要

会社名

所在地

創 業

資本金

従業員数

事業内容

営業品目

有限会社コマツ商店

 〒029-2204 岩手県陸前高田市気仙町字湊205

 1988年2月(昭和63年)

500万円

15名

水産物加工販売(食品加工、惣菜製造販売)

冷凍品....冷凍鮭フィレ、冷凍カツオフィレ、冷凍カツオたたき、冷凍タラフィレ、骨まで食べられる煮魚、焼き魚等

鮮魚品....生カツオたたき、生鮭フィレ、生タラフィレ

1996年

鮮魚出荷開始

1998年

有限会社コマツ商店を設立

2011年

(有)コマツ商店再開   東日本大震災により、陸前高田市内所が全壊。同年に大船渡魚市場近接地で仮設施 設を設け、事業を再開する。

2012年

仮設の加工場にて加工部門開始

2013年

(有)コマツ商店工場 陸前高田市気仙町長部地区の水産加工団地内で事業所・工場を整備し、同年9月に完成を迎える。

沿 革

〒029-2204 岩手県陸前高田市気仙町字湊205

© 2020 有限会社コマツ商店

  • group-3@3x
  • Facebookの - ブラックサークル